大会長挨拶

 

開催概要 大会長挨拶  参加・演題登録 プログラム 会場案内

 

大会長挨拶

 拝啓 梅花の候、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、コロナウイルス感染拡大を受け延期としました第30回九州農村医学会を、今年度はウェブ上での配信などの環境を整え、開催させていただくこととなりました。

 コロナウイルス感染拡大は、医療保健資源が十分ではない地域・農村において、新たな課題をつきつけることになりました。しかし、これまで多くの皆さんのご尽力で対応が図られ、そこから将来に向けて様々なことを学ぶことができました。これらの知見を皆さんと共有するべく、「農村における健康危機管理」をテーマとして開催することに致しました。

 幅広く多くの方にお集まりいただき、活発な討議の場としたいと考えております。また、各施設における実践経験やそこから得られた知見に関して、多数の演題をお待ちしております。ご参加の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

2021年4月

第30回九州農村医学会 大会長

産業医科大学 産業生態科学研究所 教授

森 晃爾